やったぜ!全員合格!

祝!公立高校全員合格!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

今日は公立高校の合格発表日でした。


無事に全員志望校に合格しました。

 

 

これで4月から晴れて高校生となり、

 

もうSTANDSへ来ることもないのかなぁーと思いきや、、、

 

全員引き続き4月からもSTANDSへ勉強しに来ます!(*´▽`*)


どんだけ好きやね〜ん♡(笑)

 

 

ということで、条件付きですがシークレット高校生コース開設となります。(^^)

 

今後ともよろしくお願いいたします。(^^)

 

 

【春期講習生募集中(7日間通い放題で5000円)】


小学4年生〜中学3年生・国数英対応


http://stands.jp

カレーせんべいご飯を炊いてみよう!

 

今日も楽しい楽しいお勉強中、、、

 

いろんなオジサマやお姉さま方が

 

次々と遊びにきました。(^^;

 

 

見知らぬ大人が出入りすることで、

 

子どもたちはいろいろ空気を察して

 

真面目に勉強してるフリをしてくれます。(笑)

 

 

だからこちらから崩しにかかります。

 

 

今日は差し入れに「カレーせんべい」をいただいたので、

 

楽しい楽しいお勉強中に「カレーせんべいご飯」を炊くことにしました。

 

 

まずは普通にお米を研ぎます。

 

 

 

で、その中にカレーせんべいを敷き詰めます。

 

 

 

 

で、炊飯スイッチを「ON!」

 

 

炊きあがるのを待ちます・・・・

 

 

 

 

 

炊きあがったら、均等に混ぜて出来上がり!!

 

 

お味は、カレーというより、、、、、

 

 

カレーの風味がする普通の白飯。って感じでした(^^;

 

 

 

とにかく何でもやってみる!

 

そしてイメージしてみる!

 

自由な発想やアイデアを生むことで

 

センスが磨かれると思います。

 

 

そして、その後まったく何食わぬ顔して、

 

数学や英語の勉強を真面目にやるのが

 

楽しい。

 

 

まるで何事もなかったかのように、

 

切り替える。(笑)

 

 

 

 

 

自分で考えてみることの話し。

 

仕事をしていると、子どもばかりでなく大人でも

 

「教えて もらってないからできません」

 

「習ってないからできませ ん」

 

という言葉をよく耳にします。( ´)


ぶっちゃけ、なんじゃそりゃ?って思います。(笑)

 


実際大人でも「初心者のための◯◯講座」みたいなのを

 

けてからじゃないと何も始められない人もいます。

 

で、始 めてみて分からないことが出てくると

 

「それは教えてもら ってないから分からない」と。(^^;;

 


それはそれで全然良いと思いますが、

 

STANDSではそ ういう感じではなく、

 

みんな自分で考えて工夫して知恵を しぼって

 

やってみることのできる場所でありたいと思って います。

 


「それはまず自分で考えてみりん」です。


失敗したら「だったら今度はどうする?」です。

 

 

 

 

ギャグような冗談のようなマジメな学習塾です。

 

 

ギャグのような冗談のようなマジメな学習塾です。(o^^o)

 

 

STANDSには本気で歌手を目指す子、舞台の照明さんを目指す子、

 

料理人を目指す子などが通塾していますが、

 

ギャグのように本気で国語や英語や数学の勉強をしています。( ´∀`)

 

役に立つか立たないかという視点で勉強しててもつまらなくなるだけ。

 

人生なんぞ、いつどこでどんな展開になるか分からないし、

 

ひょっこり役立つ時もあるかもしれないし、ないかもしれないし、

 

人生なんてそんなもんです。(o^^o)

 

 


どうせなら、いちいちそんなこと考えて「やらない言い訳」を言ってるより、

 

「どうやったら楽しめるか?」を考えたほうがいい。(o^^o)


なんでもそうですが、ごちゃごちゃ言わずまずはとにかく一生懸命やってみる。


たいがい本気でやってみて、ちょっと分かってきたら、だんだん楽しくなってくる。(^^)


そしたら、もしかしたらこれから生きていく上での考え方に

 

選択肢の幅が広がるかもしれない。

 

子どもたちにとってはまだまだ先の長い人生です。

 

「ほじゃちょっとやってみようかや?」って、

 

そんな機会を持てるSTANDSでありたいと思ってます。

 

 

 

 

イケてるヤツになりきろうな話し。

 

 

 

STANDSには交際中の男女の中学生も通ってます。( o^^o)


下級生の子から見たら先輩が大人に見えるかもしれないし

 

「ぼくもあと2年たったらあんな風になるのかなぁー」 って

 

イメージ出来るのかもしれません。

 


STANDSの授業は学年関係なし、おしゃべり自由、飲 み食いも自由、

 

休憩も自由ですが、すべては「自己責任」 です。

 


自由とは責任を持つこと。

 


自分で考えてスマートに行動できる先輩であってほしいし

 

自然と下級生のお手本になってほしいです。

 


学校で失敗するのは恥ずかしいかもしれませんが、

 

STA NDSは「なんじゃそりゃ」ってことに自由に挑戦出来るし、

 

いっぱい間違えていっ ぱい失敗もできるし、

 

しかもそれを「笑い」に変えられる くらいの場所です。(笑)

 


明日からもイケてる中学生気取りで、イケてる学びを得よ うぜー!!*¥(^o^)/*

 

 

 

 

本は読み切れなくても大丈夫な話し。

 

 

最近、

 

「わたし本を読むのが苦手で1冊の本を読み切ったことがないんですぅ・・・」

 

といった話をよく聞きます。

 

 

僕は本をよく読みますが、途中で読むのをやめてしまう本もたくさんあります。

 

文章が読みにくかったり面白くなったらその先は読みません。

 

 

たとえば、看板を見て「美味しそうだぁ〜」と思った通りすがりのラーメン屋さんに入ったとします。

 

ラーメンを注文して食べ始めたけど言うほど美味しくなかった場合、

 

そのまま無理して食べ続けるのか?残してとっとと別のものを食べるのか?

 

・・・僕は決して無理して食べない派です。

 

 

途中で読むのが苦痛になる本を無理やり読もうとする心理は、

 

・せっかく買ったんだから本代の1200円がもったいない。

 

・せっかく30分かけて最初の20ページを読んだからそれまでの時間がもったいない。

 

といったところではないでしょうか?

 

 

株でいうと損切り出来ないタイプ、

 

事業でいうと撤退のタイミングを逃すタイプ。(笑)

 

 

僕は、せっかく買ったけど面白くない本を読み切ることに時間を使うより、

 

別の面白そうな本を探して買うことのほうが好きです。

 

 

「おもしろい」と感じる本は、

 

その時々の自分の状況によって変わるので、

 

読めなかった本も、月日が経てば「あれ?この本こんなに面白かったっけ?」と

 

感じることもあるでしょう。

 

 

だから、無理して1冊の本を読み切ることにこだわらなくても

 

全然だいじょうぶだと思いますー。

 

 

男は顔だぞ。

 

 

今日ふと目にした文章・・・

 

「私は人との出会いに感謝しています」てきなやつ。(笑)

 

 

「ほんまかいな(苦笑)」って思っちゃう。(^^;

 

日頃からスマートに感謝としとるヤツは、わざわざそんなこと言わんだろ!って。

 

 

なかなか照れ臭くって「ありがとう」と言えない相手に

 

「感謝します」って伝えるならまだしも、

 

 

「私は人との出会いに感謝してます。だから私と出会ってください。」

 

と言われてるようで気持ち悪い。(^^;

 

 

合コンで「男は顔じゃないよね〜」って言ってる女子ほど面食いで、

 

仕事の面接で「私はお金じゃないんです!」と言ってる人ほどお金です。(笑)

 

 

まったく努力をしようともせず

 

「勉強なんか出来なくたって生きていけるよね〜」って言っとるやつほど、

 

それはやっぱり本当のおばかちんです。(笑)

 

↑僕はこのタイプでした(^^;

 

 

 

困ったり、悩んだり、苦しんだりして、

 

それでも毎日幸せで、

 

「今に見とれや!ボケ〜!」ってがんばる。

 

 

それでもどうにもならなくって、

 

勉強できない・運動できない・女にモテない。

 

 

「もう無理かも〜」「バカヤローーー」な出来事が起きても、

 

「成長できるチャンスやぁー」「これこそ本当の勉強やぁー」とがんばる。(笑)

 

 

「好き」とか「嫌い」とかあるかもしれないけど、

 

とりあえず一通りめっちゃ頑張ってみてから

 

「これが好き」「あれが嫌い」って決めてもいいと思う。

 

 

 

 

なかなかそんな気持ちにはなれないかもしれないけど、

 

 

「めっちゃ弱いくせに、あきらめないヤツ」って

 

 

案外、女にモテると思う。(笑)

 

たとえブサイクでもかっこよく見えるから。(笑)

 

 

 

やっぱり男は顔だぜ!

 

 

応援するということ〜

 

なぜか去年あたりから

「誰かの応援をする」てきな状況が続いてます。

 

僕にとっての「応援」とは、

「あーしたほうがいいよ、こーしたほうがいいよ」

などのアドバイスをすることではなく、

 

「あれやってあげるよ、これやってあげるよ」

とお手伝いすることでもなく、

 

ただただ、

「あんたがそうするって決めたんなら、それでいいと思うよ!」

と言ってあげることくらいです。(笑)


「応援してください!」と頼まれても、

「うん!わかった!がんばりん!!」と応援するだけです。(笑)


基本、何もしない。(笑)


特に子ども相手だと、ついつい口出ししたり

手助けしたりしたくなるけど、

 

基本、愛を持って何もやってあげないし、何も言わない。(笑)


あくまでもヘルプではなく、サポート。

 

スペシャルな環境を整えておくことくらい。


ぐっとこらえすぎて死にそうなときもありますが、

全力で応援する!と決めたからには、

僕はあなたの力を心の底から信じます!

 

なんのこっちゃ!
 

わけのわからないこと。

 

 

学校の勉強がわけわからんのは、

 

大人になって楽しく働くための訓練みたいなもの。

 

 

大人の世界なんて、

 

もっとわけのわからんことだらけです。

 

 

先日携帯電話ショップへ行ってきましたが、

 

携帯電話の料金プランの種類なんて、

 

まさしくわけがわからんです。

 

 

一体何がお得で、何が損なのか、

わざとわけのわからない仕組みになってます。

 

しかも一度食いついたら逃がさない仕組みも

 

かしこい人たちがよーくよーく考えて作ってあります。

 

 

だから使う側の人たちも

 

よーくよーく考えて契約しないと、

 

まんまと罠にハマります。(笑)

 

 

「よくわからんし、めんどくせー」って言ってる人が狙われていて、

 

そういう人こそ「よくわからんから」と言いながら、

知らず知らずのうちにお金もたくさん払ってくれるから、

 

お店の人は喜びます。(笑)

 

 

携帯電話に限らず、税金や保険の仕組みなんかも同じかと思います。

 

 

よく考えるくせをつけること。

 

 

そうすると、

 

意外と今まで見えてなかった視野まで広がって、

 

楽しいことや面白いこともどんどん増えていきます。

 

 

大変だなー。。嫌だなー。。って思うことも、

 

ドMになって楽しさに変えられるといいですね。

 

 

どんなことも将来楽しむための修行修行!!

 

大変な思いをすればするほど、将来良いことが起きるってことは、

 

大人なら誰でも知ってます。だれもが実際に経験しています。

 

 

だから、大人は子どもに対して、

 

あーしろ!こーしろ!ってうるさいんです。(笑)

 

 

嫌だなーって思うことのすべては、実は愛の仕業なんです。

 

 

 

 

 

 

 

またまた中日新聞に掲載されました。

 

 

ローズウィンドウの先生たちにSTANDSの教室を使っていただき、

その時の様子が今朝の中日新聞に掲載されました。

 

 


子どもたちだけでなく、地域のママさんたちにも「学びの場所」としてご利用いただき、

 

とてもうれしいです。